試合結果
試合結果や活動状況などが掲載されます。
なお、関連の写真などはフォトギャラリーにも掲載されていますので、そちらもご参照ください。
下欄の[フォトギャラリー]からどうぞ。
トップページへは、下の閉じるボタンを押してこのウィンドウを閉じてお戻りください

[フォトギャラリー] [2009年以前] [ワード検索] [管理画面] [設定画面]
2019年11月24日(日)  全国大会準決勝 対立命館宇治高
11月24日(日)15:00〜 万博記念競技場

1Q2Q3Q4Q合計
関西学院高等部##
立命館宇治高校##

2019年11月17日(日)  全国大会準々決勝戦 対箕面自由学園
11月17日(日)13:30〜 エキスポフラッシュフィールド

前半3Q4QTB合計
関西学院高等部
箕面自由学園高

2019年11月10日(日)  全国大会二回戦 対追手門学院高
11月10日(日)16:00〜 王子スタジアム

1Q2Q3Q4Q合計
関西学院高等部141442
追手門学院高校14

 
 関学リターンで試合開始。追手門学院のオンサイドキックをDB#24藤田が抑え、GL56ydsより関学一回目のOFF。QB#11前島からRB#29藤原へのパスが成功し9yds前進。RB#27松野のランで1stdown更新。GL45ydsからQB前島がランで約37ydsと大きく前進し、さらにGL8ydsからQB前島のランでTD。PATもK#27松野が決め7-0と先制する。攻守交替して関学DEFではLB#53日名LB#52海野のナイスタックルがあったものの3つで止め切れず、GL33ydsまで迫られる。ずるずると攻めこまれたもののDB藤田DB#6長浦のパスカットもありパントで攻守交代。GL80ydsよりOFF、QB前島からWR#88八木へのパスが決まり1stdown更新したところで第1Q終了。
 関学GL62ydsよりOFFで第2Q開始。RB#7澤井のランで13yds前進。続けてRB松野RB藤原のランで大きく前進し、GL16ydsまで迫る。QB前島からRB#26井上へのパスが成功しGL5ydsへ、さらにQB前島からRB#1夏山へのパスが成功してTD。PATも成功して14-0。攻守交替して関学DEFではDLの集まりよく3つで止め切りパントへ。GL35ydsより再び関学OFF、QB前島からWR#5坂口へのロングパスが成功しGL19ydsまで前進。RB松野のランでTD。PATも成功して21-0と点差を広げる。攻守交替して関学DEFは追手門学院のロングパスをカットできずTDされてしまう。PATも決められて21-7となったところで前半終了。
 関学キックで第3Q開始。GL77ydsよりDEF、LB海野やDL#17トゥロターのナイスタックルがあるも4thdownでのギャンブルプレイを止め切れずdown更新を許してしまう。続くDEFではDB長浦のパスカットなどもあり3つで防ぎパントへ追い込む。そのパントをリターンした一年生RB#32東耕がそのままTD 。PATも成功して28-7。攻守交替してGL52ydsよりOFF、RB澤井のランで1stdown更新するも決めきれずパントで攻守交替したところで第3Q終了。
 関学DEFで第4Q開始。LB#33森本のロスタックルなどもあり、追手門はパント。GL22ydsより関学OFF、QB前島からWR坂口へのパスが成功しGL11ydsへ。続けてRB東耕のランでTD。PATも成功して35-7。関学DEFでは追手門学院のロングパス、ランプレイどちらも止め切れずるずると攻め込まれそのままTD 。PATも成功して35-14。攻守交替して関学OFF,QB前島からWR八木,RB澤井へのパスが成功しGL34ydsまで前進。QB前島からWR#85宇佐美へのパスが決まりTD。PATも成功して42-14。その後は両校譲らず得点の無いまま試合終了。
 今回の試合ではOFFが42点と大きく点を獲得できたものの、反則などの細かいミスやDEFの失点など反省点が多く残る試合運びとなってしまった。関西大会の残る二試合に向けて残された短い期間の中でしっかりと反省を潰し前進していきたい 
                     主務 谷村 彩瑚

 
 

2019年10月05日(土)  県秋季大会決勝戦 対啓明学院高
10月13日(日)17:30〜  王子スタジアム
1Q2Q3Q4Q合計
関西学院高等部1320
啓明学院高等学校1417


 関学リターンで試合開始。関学オフェンス、反則などもあり、1st down更新出来ず。
関学ディフェンスではDL#17トゥロターの活躍で啓明オフェンスを3rd downアウトさせる。
攻守交代した関学、WR#5坂口のナイスキャッチ、RB澤井のランでダウン更新するも、パスカットされたボールをインターセプトされてしまい、流れを引き渡してしまう。関学ディフェンス、DLトゥロターやDL#58村田、LB#52海野のランストップで何とか啓明オフェンスをFGの3点に抑える。その後の関学オフェンスも攻めきれず、パントに追い込まれてしまう。関学ディフェンスはDL#91生田、LB海野、DB#10渡部の活躍もあり、啓明オフェンスに追加点を与えずに抑えるが、攻守交代しての関学オフェンスはWR#18南出へのパスやRB澤井のランで前進し、前半終了直前、FGトライするも失敗。0-3で前半を終える。
 啓明リターンで後半開始。関学ディフェンス、LB海野のタックルなどもあり、啓明オフェンスをパントに追い込む。攻守交代して関学オフェンス、TE#17トゥロターのナイスブロック、RB#27松野、RB#26井上、RB#39三浦、RB#29藤原、RB澤井のランで連続してダウン更新。最後はRB松野のランでタッチダウン。PATも成功し、7-3と逆転に成功する。直後のキックオフではオンサイドキックをLB海野がキャッチし、攻撃権を得る。続くオフェンスではTEトゥロターへのパス成功でタッチダウン。PATはブロックされるが、13-3とリード。
 4Qに入って関学ディフェンス、DL#57吉岡のパスカットやDLトゥロターのタックルもあり啓明オフェンスをストップ。攻守交代した関学オフェンスはQB#11前島、RB澤井のランでゴール前まで攻め込み、最後はRB松野のランでタッチダウン。PATも成功し、20-3とさらにリードを広げる。関学ディフェンス、DB#6長浦のナイスカバーやDL陣がナイスラッシュするも、啓明オフェンスにタッチダウンを許す。2ポイントコンバージョンはDB渡部のナイスタックルでストップ。20-9となる。直後の啓明キックオフでオンサイドキック成功を許し、関学ディフェンス。DL村田や生田のラッシュで得点を許さないが、続く関学オフェンスも啓明ディフェンスに止められてしまい、パントに追い込まれてしまう。その後の関学ディフェンス、ずるずると攻め込まれ、タッチダウンを許してしまい、2ポイントコンバージョンも成功。20-17と3点差まで追い上げられる。その後の啓明のオンサイドキックを失敗に追い込み、関学オフェンスが時間を消費し試合終了。
 第50回全国高校AF選手権大会兵庫県予選を1位で通過した。 学生コーチ 岡 大河 

2019年09月22日(日)  県秋季大会準決勝戦 対仁川学院高
10月5日(土) 10:00〜 関西学院第3フィールド

1Q2Q3Q4Q合計
関西学院高等部14131347
仁川学院高校


 仁川キックオフにより試合開始。関学リターンにより自陣40ydからオフェンス。ランパス共に仁川のDEFに阻まれパントへ。パントチームのミスにより自陣25ydからのDEFになるがDL#57吉岡のQBサックなどによりパントへ追い込み攻守交替。QB#11前島からWR#18南出へのパスで前進後、RB#29藤原の独走により先制。DEFも3つで止めて攻守交替。その後のOFFは1年生WR#84辻やWR#88八木へのパスでファーストダウン更新し、1Q終了。
 第2Q,その後ランパスでゲインを重ねて、最後はRB#7澤井のランでTD。キックオフ後のDEFはDL#19上田のQBサックなどでパントへ即座に追い込む。直後の仁川のパントでLB#52海野がパントブロックし、好ポジションでOFFへ繋ぐ。そのチャンスをRB澤井のランでしっかり掴みTD。その後DEFはゲインされるも1年生DL#93山本のQBサックにより食い止め、攻守交替。しかし、直後にパスをインターセプトされ攻守交替。反則などもありゴール前まで攻められるが、DL#58村田がQBサック。そして、DB#25中野のインターセプトにより流れを引き戻す。その後のランで時間を消費し前半終了。
 後半、仁川のリターンにより試合再開。関学DEFはずるずる進まれるものの、最後はDB#23溝畑のインターセプトでOFFへ回す。1年生RB#26井上のランなどでゲインを重ね最後はRB藤原のランでTD。その後のDEFは3つで止めパントへ。そのパントでRB#32東耕のナイスリターン。OFFはWR#13有本へのパスでゴール前へ。直後のプレーで1年生TE川口へのショートパスが決まりTD。34-0で3Q終了。
 第4Q,何度かファーストダウンを更新されるも、なんとかDB#97岩田のインターセプトで攻守交替へ。OFFでは、1年生WR#14大西がランアフターキャッチにより70ydの独走TDし、点数を重ねる。その後DEFはずるずる進まれるもギャンブルプレーを選んだ仁川OFFを何とか止めきり攻守交替。その後OFFは1年生WR#47長手へのパスを重ねゴール前へ。最後はQB#9林のキープによりTD。仁川の最後のOFFはランで前進されるも1年生DB#38佐藤がタックルで仕留めて47-0で試合終了。
 今回の試合ではOFF,DEF,KICKING全てにおいて細かなミスが多くでた。残り少ない決勝への準備期間でどれだけその反省をチームとして潰せるかを全員が理解して取り組んでいきたい。 学生コーチ  小西 圭大 
 


SunBoard - Remodel SunClip Ver1.21