試合結果
試合結果や活動状況などが掲載されます。
なお、関連の写真などはフォトギャラリーにも掲載されていますので、そちらもご参照ください。
下欄の[フォトギャラリー]からどうぞ。
トップページへは、下の閉じるボタンを押してこのウィンドウを閉じてお戻りください

[フォトギャラリー] [2009年以前] [ワード検索] [管理画面] [設定画面]
2019年11月10日(日)  全国大会二回戦
11月10日(日)16:00〜 王子スタジアム

1Q2Q3Q4Q合計
関西学院高等部##
      ##

 
 
 

2019年10月05日(土)  県秋季大会決勝戦 対啓明学院高
10月13日(日)17:30〜  王子スタジアム
1Q2Q3Q4Q合計
関西学院高等部1320
啓明学院高等学校1417


 関学リターンで試合開始。関学オフェンス、反則などもあり、1st down更新出来ず。
関学ディフェンスではDL#17トゥロターの活躍で啓明オフェンスを3rd downアウトさせる。
攻守交代した関学、WR#5坂口のナイスキャッチ、RB澤井のランでダウン更新するも、パスカットされたボールをインターセプトされてしまい、流れを引き渡してしまう。関学ディフェンス、DLトゥロターやDL#58村田、LB#52海野のランストップで何とか啓明オフェンスをFGの3点に抑える。その後の関学オフェンスも攻めきれず、パントに追い込まれてしまう。関学ディフェンスはDL#91生田、LB海野、DB#10渡部の活躍もあり、啓明オフェンスに追加点を与えずに抑えるが、攻守交代しての関学オフェンスはWR#18南出へのパスやRB澤井のランで前進し、前半終了直前、FGトライするも失敗。0-3で前半を終える。
 啓明リターンで後半開始。関学ディフェンス、LB海野のタックルなどもあり、啓明オフェンスをパントに追い込む。攻守交代して関学オフェンス、TE#17トゥロターのナイスブロック、RB#27松野、RB#26井上、RB#39三浦、RB#29藤原、RB澤井のランで連続してダウン更新。最後はRB松野のランでタッチダウン。PATも成功し、7-3と逆転に成功する。直後のキックオフではオンサイドキックをLB海野がキャッチし、攻撃権を得る。続くオフェンスではTEトゥロターへのパス成功でタッチダウン。PATはブロックされるが、13-3とリード。
 4Qに入って関学ディフェンス、DL#57吉岡のパスカットやDLトゥロターのタックルもあり啓明オフェンスをストップ。攻守交代した関学オフェンスはQB#11前島、RB澤井のランでゴール前まで攻め込み、最後はRB松野のランでタッチダウン。PATも成功し、20-3とさらにリードを広げる。関学ディフェンス、DB#6長浦のナイスカバーやDL陣がナイスラッシュするも、啓明オフェンスにタッチダウンを許す。2ポイントコンバージョンはDB渡部のナイスタックルでストップ。20-9となる。直後の啓明キックオフでオンサイドキック成功を許し、関学ディフェンス。DL村田や生田のラッシュで得点を許さないが、続く関学オフェンスも啓明ディフェンスに止められてしまい、パントに追い込まれてしまう。その後の関学ディフェンス、ずるずると攻め込まれ、タッチダウンを許してしまい、2ポイントコンバージョンも成功。20-17と3点差まで追い上げられる。その後の啓明のオンサイドキックを失敗に追い込み、関学オフェンスが時間を消費し試合終了。
 第50回全国高校AF選手権大会兵庫県予選を1位で通過した。         学生コーチ  岡 大河 

2019年09月22日(日)  県秋季大会準決勝戦 対仁川学院高
10月5日(土) 10:00〜 関西学院第3フィールド

1Q2Q3Q4Q合計
関西学院高等部14131347
仁川学院高校


 仁川キックオフにより試合開始。関学リターンにより自陣40ydからオフェンス。ランパス共に仁川のDEFに阻まれパントへ。パントチームのミスにより自陣25ydからのDEFになるがDL#57吉岡のQBサックなどによりパントへ追い込み攻守交替。QB#11前島からWR#18南出へのパスで前進後、RB#29藤原の独走により先制。DEFも3つで止めて攻守交替。その後のOFFは1年生WR#84辻やWR#88八木へのパスでファーストダウン更新し、1Q終了。
 第2Q,その後ランパスでゲインを重ねて、最後はRB#7澤井のランでTD。キックオフ後のDEFはDL#19上田のQBサックなどでパントへ即座に追い込む。直後の仁川のパントでLB#52海野がパントブロックし、好ポジションでOFFへ繋ぐ。そのチャンスをRB澤井のランでしっかり掴みTD。その後DEFはゲインされるも1年生DL#93山本のQBサックにより食い止め、攻守交替。しかし、直後にパスをインターセプトされ攻守交替。反則などもありゴール前まで攻められるが、DL#58村田がQBサック。そして、DB#25中野のインターセプトにより流れを引き戻す。その後のランで時間を消費し前半終了。
 後半、仁川のリターンにより試合再開。関学DEFはずるずる進まれるものの、最後はDB#23溝畑のインターセプトでOFFへ回す。1年生RB#26井上のランなどでゲインを重ね最後はRB藤原のランでTD。その後のDEFは3つで止めパントへ。そのパントでRB#32東耕のナイスリターン。OFFはWR#13有本へのパスでゴール前へ。直後のプレーで1年生TE川口へのショートパスが決まりTD。34-0で3Q終了。
 第4Q,何度かファーストダウンを更新されるも、なんとかDB#97岩田のインターセプトで攻守交替へ。OFFでは、1年生WR#14大西がランアフターキャッチにより70ydの独走TDし、点数を重ねる。その後DEFはずるずる進まれるもギャンブルプレーを選んだ仁川OFFを何とか止めきり攻守交替。その後OFFは1年生WR#47長手へのパスを重ねゴール前へ。最後はQB#9林のキープによりTD。仁川の最後のOFFはランで前進されるも1年生DB#38佐藤がタックルで仕留めて47-0で試合終了。
 今回の試合ではOFF,DEF,KICKING全てにおいて細かなミスが多くでた。残り少ない決勝への準備期間でどれだけその反省をチームとして潰せるかを全員が理解して取り組んでいきたい。 学生コーチ  小西 圭大 
 

2019年09月21日(土)  県秋季大会決勝トーナメント1回戦 対滝川高校
9月21日(土)14:00 関西学院第3フィールド
1Q2Q3Q4Q合計
関西学院高等部2820141476
滝 川 高 校      

 関学キックで試合開始。GL57ydsより関学1回目のDEF、DLの激しいラッシュにより3つで止め切りパントへ。攻守交替して関学GL60ydsよりOFF、RB#7澤井のランにより15yds前進して1stdown更新。続けてOFF、RB#27松野#29藤原のランで大きく前進しGL9ydsまで迫りRB松野のランでTD。PATも成功して先制する。攻守交替してのDEF、ロングパスが通り1stdown更新されるも滝川のファンブルしたボールをDL#17トゥロターがカバーしてそのままTD。PAT成功で14-0。関学DEF、パスカバーよく3つで止め切りパントで攻守交替。OFFではQB#9林のランで大きく前進しGL9ydsへ。RB#39三浦のランでTD。PATも成功して21-0。また、試合再開のキックオフで相手のファンブルしたボールをLB#52海野が抑え、そのままTD。28-0で第1Q終了。
 関学のDEFで第2Q開始。3つで止め切り攻守交替して関学 OFFへ。GL21ydsよりOFF、RB松野のランでTD。PATは失敗し34-0。攻守交替してDEF、DLのラッシュよくパントへ追い込む。GL84ydsよりOFF、RB藤原が約60ydsを走りきり大きく前進。GL21ydsより続けてOFF、RB澤井のランでTD。41-0と点差を広げていく。攻守交替してDEFは集まりよく1stdown更新させずOFFへ。GL30ydsより OFF、QB林からWR#5坂口へのパスが決まりTD。PATも成功し48-0。攻守交替してDEFとなった所で第2Q終了。
 関学リターンで第3Q開始。RB澤井がリターンでそのまま走り抜けTD、PATも成功。続く関学GL75ydsよりのDEF、滝川の投げたパスをLB#33森本がインターセプトで攻守交替。GL53ydsよりOFF、QB林からRB松野へのパスが成功し45yds近くを走りGL7ydsへ。1年生RB#26井上のランでTD。PATキックも成功し62-0。攻守交替して関学DEFではまたもやLB森本がインターセプト。GL51ydsよりOFF、RB井上が35yds近く走り抜け1stdown更新。GL2ydsまで迫ったところで第3Q終了。
 第4Q開始直後、RB藤原のランでTD。PATも成功して69-0。攻守交替して関学DEF、関学の反則により前進されるもDB#25中野が滝川の投じたパスをインターセプト。攻守交替してGL72ydsより関学OFF、滝川の反則により前進してGL49ydsへ。RB井上のランで大きく前進しGL9ydsまで迫り、QB林からWR#14大西へのパス成功でTD。PATキックも成功して76-0で試合終了。
 今回の試合ではOFFの得点能力やDEFは無失点に抑えるなど結果を見ればとても良いものになり順調なスタートを切ることが出来たが、まだまだ反省すべき点も多い。さらに各自が細かい点まで反省することで今後の戦いに繋げていきたい。         主務 谷村彩瑚

2019年08月31日(土)  第66回対慶応義塾高定期戦
8月31日(土)16:00〜 関西学院第3フィールド
1Q2Q3Q4Q合計
関西学院高等部13
慶應義塾高等学校10

 関学RB#28池田のリターンで試合開始。GL78ydsよりOFF、1stdown更新には届かずDEFへ。相手のランプレイを止められずずるずると攻め込まれるもののDL#58村田,DL#91生田のQBサックなどもあり攻守交替。GL70ydsより関学OFF、QB#11前島のランプレイで1stdown更新。続けてQB前島がランプレイで約20ydsを走り切りTD。PATは失敗に終わるも6-0と先制したところで第1Q終了。
 関学DEFで第2Q開始。DEFは堅い守備で守り切り、攻守交替してGL66ydsより関学OFFへ。QB前島からTE#1夏山へのショートパス成功し15yds前進して1stdown更新。
GL50yds より続けてOFF、QB前島が投じたパスを慶応がインターセプトし攻守交替。DEFでは再び攻めこまれるものの、DB#4岩本,DB#24藤田らのパスカットやDLの素早いラッシュなどもあり慶応はFG成功で6-3。続く慶応キックをRB#7澤井がロングリターンし関学OFFとなるがTDには至らず前半終了。
 関学キックで第3Q開始。関学DEF相手のランを止められず、TDされてしまい6-10と逆転される。その後は両校互いに譲らないまま時間は流れ、GL75ydsから関学OFF,RB#27松野のランにより1stdown更新したところで第3Q終了。
 4Q関学のOFF、RB#7澤井のロングランでTD。PATも成功して13-10と再び逆転する。攻守交替してDEFでは集まりよく三つで止め切りパントで攻守交替。関学OFFでは何度かランプレイを試みるものの1stdown更新には至らず13-10のまま試合終了。
 歴史ある慶応高校との定期戦を、接戦ではあったものの勝利で納められ大変貴重な経験となった。この試合を糧に間近に迫る秋季大会に向けてより一層励んでいきたい。
             主務 谷村 彩瑚


SunBoard - Remodel SunClip Ver1.21